<民主党>小沢代表「首相誰でもいずれ解散」

9月18日23時51分配信 毎日新聞

 民主党の小沢一郎代表は18日の記者会見で、自民党総裁選に立候補している福田康夫元官房長官が野党との「話し合い解散」の可能性に言及したことについて「衆院解散・総選挙は一刻も早く求めるが、自民党が解散すると思えばできることで、話し合い解散というのはちょっと違う」と、否定的な考えを示した。

 福田氏と麻生太郎幹事長が格差是正や地方重視などを掲げている点には「参院選で敗北したから言っているのかもしれないが、口先で何を言っても実現しないと誰も信用しない」と指摘。「自民党政治の結果が参院選の大敗になった。いずれ解散することになる」と述べ、誰が首相に就任しても政権運営に行き詰まるとの見方を示した。

 福田氏らが民主党と協議する考えを示しているインド洋での給油活動継続については「一生懸命話し合いはするが、話し合いと談合は違う」と強調した。【葛西大博】
[PR]

by deracine69 | 2007-09-18 23:51 | 政治  

<< 九州新幹線全駅前に進出 「東横... 海自活動改めて反対、衆院早期解... >>