首相の辞意、麻生幹事長「自分以外にも知っていた人いる」

9月19日11時34分配信 読売新聞

 自民党の麻生太郎幹事長は19日午前、安倍首相の辞意を事前に知りながら適切な対応を取らなかったと党内で批判されていることについて、「誤解のような話がいっぱい流れている。情報を知っていたのが私だけだったという話になっているようだが、同様に知っていた方もいた」と語り、自分以外にも首相の辞意を事前に知っていた人物がいることを明らかにした。

 その上で、「私は(その時点では首相がほかに)誰にも言わなかったと思って、辞任を止められるものだと思っていた」と強調した。都内の自宅前で、記者団に語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-19 11:34 | 政治  

<< 日系スーパー前で反日行動=中国湖南省 アフガン決議案:国連の「謝意」... >>