亀井静香氏、政治資金報告書を訂正…詳細明らかにせず

9月19日21時37分配信 読売新聞

 亀井静香・国民新党代表代行の資金管理団体「亀井静香後援会」が、2006年の政治資金収支報告書で亀井氏個人に2500万円を寄付したと記載していた問題で、同後援会は19日、費目を寄付から「活動費」とする訂正を総務省に届け出た。

 亀井事務所は取材に対し、「記載ミスのため訂正した」としか答えず、2500万円の使途などは一切明らかにしなかった。

 政治資金規正法は、政治家の公的な政治活動と私的な経済活動の混同を防ぐため、政党を除く政治団体が政治家個人に選挙運動費用以外の寄付することを禁じている。

 だが、同後援会の06年収支報告書では、同年1月に1000万円、7月に1500万円を亀井氏個人に寄付したとしていた。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-19 21:37 | 政治  

<< グーグルを超える? 米社が「自... <安倍首相辞任>テロ特措法延長... >>