福田氏の自民支部、パチンコ業者に献金20万円返す

9月21日20時18分配信 読売新聞

 福田康夫・元官房長官(衆院群馬4区)が支部長を務める自民党群馬県第4選挙区支部が、外国人が過半数の株式を持つ企業から寄付を受けていた問題で同支部は21日、献金をした群馬県高崎市のパチンコ店経営会社に計20万円全額を返金した。

 福田氏の事務所が同日、明らかにした。

 返金の理由について福田氏の事務所は「すでに時効になっているが、法律(政治資金規正法)に違反しているので返金した」と説明している。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-21 20:18 | 政治  

<< 「日雇い派遣、禁止して」連合会... ロシア、新たに得た地殻のサンプ... >>