フジモリ元大統領、一両日中にペルーに送還へ

9月22日12時4分配信 読売新聞

 【サンティアゴ=中島慎一郎】フジモリ元ペルー大統領(69)の身柄引き渡しを認めたチリ最高裁は21日、フジモリ氏とペルー政府双方に決定を正式に通知した。

 フジモリ氏は一両日中にペルーに送還される見通し。

 チリ警察当局によると、フジモリ氏はサンティアゴ郊外の自宅からサンティアゴの空港に連行され、チリ北部アリカでペルー側に引き渡された後、陸路国境を越え、ペルー南部タクナからリマまで軍用機で移送される計画という。

 両国の犯罪人引き渡し協定によると、チリ側は3か月以内にフジモリ氏をペルーに引き渡さなければならない。ただし、フジモリ氏の弁護を担当したサリアスニク弁護士は21日、決定の通知から24時間以内にペルー側に引き渡せるよう準備を進めていると語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-22 12:04 | 政治  

<< 五輪でメダル獲得を、政府が「復... 機体の本格調査開始 中華航空の... >>