「福田新総裁」選出へ=地方票もリード、麻生氏上積み焦点-23日投開票

9月22日21時1分配信 時事通信

 福田康夫元官房長官(71)と麻生太郎幹事長(67)の一騎打ちとなった自民党総裁選は23日午後2時から、党本部で開かれる両院議員総会で党所属国会議員と都道府県連代表による投票が行われる。これに先立ち22日、予備選を実施した30都道府県連の開票が進み、取材の結果、前日までに判明した分を合わせ、福田氏が61票、麻生氏が44票と地方票でも福田氏がリードしていることが分かった。

 地方票で麻生氏は善戦しているが、議員票で8派閥から支持を受ける福田氏の優位は揺らいでおらず、同氏が退陣する安倍晋三首相の後継となる第22代自民党総裁に選出される見通しが強まった。

 総裁選は国会議員票387票、地方票141票(都道府県連に各3票)の計528票で争われる。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-22 21:01 | 政治  

<< 入院中の安倍首相、病院で総裁選... ワンセグならぬ…フルセグケータ... >>