福田氏「背水」、麻生氏「民意通じる」=舌戦最後まで-自民総裁選

9月22日21時1分配信 時事通信

 自民党総裁選に立候補している福田康夫元官房長官と麻生太郎幹事長は22日夕、都内でそれぞれ街頭に立ち、最後の支持を訴えた。有楽町でマイクを握った福田氏は「若い人には希望、働く人とお年寄りには安心をもたらす国にしたい」と強調。「今の自民党は背水の陣だ。ひとつ間違えたら自民党の将来はなくなる」と熱弁を振るった。

 JR新宿駅東口で街宣車に上った麻生氏。地方票で善戦が伝えられ、「街頭では熱烈に歓迎してもらった。民意と国会議員の間で意識に差があるのかと思う」。さらに「この熱気が自民党選出の国会議員の気持ちに必ず通じる。全力挙げて頑張っていく」と力を込めた。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-22 21:01 | 政治  

<< 入院中の安倍首相、病院で総裁選... ワンセグならぬ…フルセグケータ... >>