野中元官房長官、安倍首相を批判

22日10:10 TBS 動画

 自民党の野中元官房長官はTBSテレビ「時事放談」の収録で、安倍総理が突然の辞任表明の際に国民に謝罪せず、その後は臨時代理もおかずに政治空白が続いているとして、「政治家として許されない」と厳しく批判しました。

 「(辞任)会見をしても、心身ともに異常だと言うとともに、国会と国民に謝罪しないといけない。小沢さんが会ってくれないからなんて、政治家として許されない」(野中広務 元官房長官)

 野中氏はこのように述べるとともに、その後、安倍総理が臨時代理をおかずに入院を続けていることについて、「政治空白になってしまっている。大問題だ」と批判しました。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-23 10:10 | 政治  

<< 北極の氷、今季最小に 1カ月で... 策略情報飛び交う薄汚れた総裁選 >>