福田氏、初の「親子宰相」に=群馬からは4人目-自民総裁選

9月23日17時1分配信 時事通信

 自民党総裁に福田康夫元官房長官が選出され、初の「親子宰相」が誕生することになった。福田氏の父は「昭和の黄門」と呼ばれた故福田赳夫元首相。康夫氏は今年7月に71歳の誕生日を迎えたが、赳夫氏が第67代首相に指名されたのも同じ71歳だった。

 群馬県選出の首相は、福田赳夫、中曽根康弘、小渕恵三の各氏に次いで4人目となる。康夫氏は東京都世田谷区で生まれたが、赳夫氏の政界引退に伴い、1990年の衆院選で旧群馬3区から出馬し初当選した。連続6回当選。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-23 17:01 | 政治  

<< 食品値上げ 食卓に影響じわり ... 福田新総裁が誕生、24日に党3... >>