<福田新総裁>戦後6番目の高齢首相就任に

9月23日19時42分配信 毎日新聞

 71歳2カ月の福田康夫元官房長官が25日に国会で首相に指名されれば戦後6番目の高齢での就任となる。昨年9月、戦後最年少で就任した安倍晋三首相から、首相の年齢は一気に18歳跳ね上がる。70代での首相就任は、福田氏を含め戦後6人。最年長は連合国軍総司令部(GHQ)による占領下で現憲法制定に取り組んだ幣原喜重郎氏の73歳。戦前も含めた最年長は太平洋戦争終戦時の鈴木貫太郎氏の77歳だ。

 ■戦後70歳以上で就任した首相■

 氏 名   就任時年齢  就任年月
(1)幣原喜重郎 73歳1カ月 1945年10月
(2)石橋湛山  72歳2カ月  56年12月
(3)宮沢喜一  72歳     91年11月
(4)福田赳夫  71歳11カ月  76年12月
(5)鳩山一郎  71歳11カ月  54年12月
(6)福田康夫  71歳2カ月 2007年9月※
(7)村山富市  70歳3カ月  94年6月
(※)福田康夫氏は25日就任の予定。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-23 19:42 | 政治  

<< <自民総裁選>麻生氏応援の若者... 幅広い政策課題で民主党と協議し... >>