25日午前に自公党首会談=連立継続を確認へ

9月23日23時1分配信 時事通信

 自民、公明両党は24日午後に幹事長らによる政権協議を行い、25日午前に福田康夫新総裁と太田昭宏代表との党首会談を開催して新たな合意書に署名、連立政権の継続を確認する。当初、党首会談は24日午後の予定だったが、「政策面で時間をかけて調整する必要がある」(公明党幹部)と判断、25日になった。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-23 23:01 | 政治  

<< 中華航空機事故 日台言い分食い違い <福田新総裁>消費税上げ幅、時... >>