新3役決定 総務会長に二階氏

9月24日11時26分配信 産経新聞

 自民党の福田康夫総裁(71)は24日午前、幹事長に伊吹文明文部科学相(69)、政調会長に谷垣禎一元財務相(62)、総務会長に二階俊博総務会長(68)を充てる党3役人事を決めた。選挙対策総局長には古賀誠氏(67)が就任する。大島理森(ただもり)国対委員長(61)は留任する。新執行部は午後に公明党執行部と政権政策をめぐって協議、25日の福田新内閣発足に向けた準備を本格化する。




自民幹事長・伊吹氏、政調会長に谷垣氏、総務会長は二階氏
9月24日11時31分配信 読売新聞

 自民党の福田康夫総裁は24日午前、党執行部の主要人事を決めた。

 党三役には、幹事長に伊吹派会長の伊吹文明文部科学相(69)、政調会長に谷垣派会長の谷垣禎一・元財務相(62)が起用され、総務会長に二階派会長の二階俊博総務会長(68)が留任した。選挙対策総局長には、古賀派会長の古賀誠・元幹事長(67)を充てた。

 福田氏は24日午前9時半過ぎに党本部入りし、伊吹氏らを呼んで就任を要請した。参院選で惨敗した党の立て直しのため、9派閥のうち4派閥の領袖を主要ポストに起用する重厚な布陣を敷いた。伊吹氏ら4人は、いずれも総裁選で福田氏を支持した。

 役員人事では、町村派の細田博之幹事長代理(63)、高村派の大島理森国会対策委員長(61)は留任した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-24 11:26 | 政治  

<< 安倍首相、午後5時から病院で会見 臨時国会、大幅延長へ…政府・与党方針 >>