<北朝鮮>米が重油5万トン支援準備…韓国、中国に続き

9月25日12時40分配信 毎日新聞

 【ワシントン笠原敏彦】米政府は24日までに、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の合意に基づき、北朝鮮に非核化措置の「見返り」として提供する重油5万トンの支援準備を整えた。韓国、中国に続き重油5万トンの第3便を担当するもので、国務省当局者は「現在進行中の中国の提供が完了すれば、北朝鮮の備蓄能力を見て提供開始時期が決まる」と述べた。



 米政府は9月11日、バルカン地域の債務救済予算として確保していた2500万ドル(約29億円)を北朝鮮への重油5万トン支援に振り替える意向を議会に通知。議会が法的に定められた「5日間以内」に反対しなかったため、支援が承認された。今回は緊急的な措置で、今後の本格的なエネルギー支援には議会の正式な予算措置が必要になる。

 6カ国協議合意では、核施設の「無能力化」と核計画の申告を行う「第2段階措置」の履行に合わせ、他の5カ国は北朝鮮に重油95万トン相当の支援を行う取り決め。これに沿って5カ国は毎月5万トンの重油を、韓国、中国、米国、ロシア、日本の順に提供することになった。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-25 12:40 | 政治  

<< 短命の「チーム安倍」 複雑な表... 眠った女性の下着脱がせて撮影 ... >>