新農政、抜本見直しに含み=米産牛肉で圧力に屈せず-若林農水相

9月26日17時2分配信 時事通信

 若林正俊農水相は26日の記者会見で、民主党が参院選で「小規模農家の切り捨てだ」と批判した新農業政策「品目横断的経営安定対策」について、「現場の批判を謙虚に受け止め、答えを出していく」と述べ、補助金の交付対象基準の変更を含め抜本的に見直す可能性に言及した。



 また、農水相は米国産牛肉の輸入条件緩和をめぐり、同国が日本に月齢制限の撤廃を求めていることに関し、「政治的圧力で決着を図る考えがあるなら無駄だ」と指摘。あくまで科学的な分析に基づいて協議すべきだとの立場を表明した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-26 17:02 | 政治  

<< 時津風親方 「通常のけいこ」一... ランカウイ島の海底水族館に毒物... >>