<民主党>「全区で候補者擁立」方針転換 次期衆院選

9月27日3時6分配信 毎日新聞

 民主党は26日、次期衆院選で、これまで原則として全小選挙区に擁立を目指していた方針を転換し、社民、国民新両党の公認候補を積極的に推薦する方針を固めた。25日に参院の首相指名選挙で、両党が小沢一郎代表に投票したことを受け、27日の両党との選挙対策責任者会議で正式に表明する。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-27 03:06 | 政治  

<< ミャンマー緊迫で国連安保理、非... デモに発砲、僧侶3人死亡・20... >>