福田首相「きちんと説明を」=石破、渡海氏が政治資金問題を報告

9月27日13時4分配信 時事通信

 福田康夫首相は27日午前、資金管理団体などの2004年分の政治資金収支報告書の訂正を届け出た石破茂防衛相と、国の公共工事を受注している企業から衆院選時に政党支部が寄付を受けていた渡海紀三朗文部科学相と首相官邸で個別に会い、説明を受けた。首相は両氏に「(国民に)とにかくきちんと、正直に説明しなさい」などと指示した。

 この後、石破氏は記者団に「(詳しい経緯は)なるべく早く、できればきょう中に報告したい」と説明。渡海氏は「公職選挙法違反との認識はないが、(寄付は)返した」と語った。




渡海、石破両氏の政治資金問題、問題視せず 町村長官
2007年09月27日11時23分 朝日新聞

 町村官房長官は27日の記者会見で、渡海文部科学相が代表を務める自民党支部への建設会社による寄付問題や、石破防衛相の政治資金収支報告書の記載をめぐる問題について「説明ぶりに矛盾はないという印象だ」と述べ、問題視しない考えを示した。町村長官は両氏から26日夜に報告を受け、説明責任を十分に果たすよう求めたという。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-27 13:04 | 政治  

<< 給油実態にゼロ回答 民主、国政... ミャンマー軍事政権、デモ隊鎮圧... >>