経済協力、当面行わず=ミャンマー情勢「かなり深刻」-町村官房長官

2007/09/26-17:25 時事通信

 町村信孝官房長官は26日午後の記者会見で、ミャンマー治安当局が反政府デモに参加した僧侶らを拘束している事態について「今直ちに経済協力をやる状態ではない」と述べ、同国への経済協力を当面見合わせる方針を明らかにした。

 町村氏はミャンマー情勢について「かなり深刻な事態ではないか」と指摘。その上で「建設的な方向で事態を解決してもらうため外交努力は惜しまない」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-26 17:25 | 政治  

<< 福田首相が11月訪米検討、給油... 時津風親方 「通常のけいこ」一... >>