<ミャンマー>政府が追加制裁を検討 邦人死亡で

9月28日15時4分配信 毎日新聞

 ミャンマー軍事政権のデモ鎮圧で日本人1人を含む死者が出たことを受け、日本政府は28日、同国に対する追加制裁の検討を始めた。政府は同国で軍事クーデターが起きた88年以降、円借款を停止するとともに、無償資金協力の新規案件を中止しており、同国公務員の出入国の制限などが検討対象になるとみられる。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-28 15:04 | 政治  

<< 個人から3千万を分散献金、民主... 本紙通報員を連行 ミャンマー軍政 >>