<海自活動>補給艦への給油、中止の方向で検討…官房長官

10月3日12時29分配信 毎日新聞

 政府は3日、海上自衛隊がインド洋で行っている給油活動のうち、補給艦への給油を中止する方向で検討を始めた。米軍補給艦に給油した燃料がイラク戦争に転用された可能性が野党などから指摘されていた。町村信孝官房長官は同日の記者会見で、「全体のオペレーション(部隊運用)が可能なら一つの考えだ」と述べ、中止の可能性があるとの認識を示した。

 防衛省幹部は「これまでは補給艦への給油は効率が良かったが、ニーズがなくなっているので、給油を中止しても、影響は大きくないのではないか」と述べ、イラク戦争への転用疑惑が浮上したためではないことを強調した。

 実際には、今国会の野党との論戦で争点になりそうな海上自衛隊の給油活動について、給油した燃料の使途の透明性を高める狙いがあるとみられている。【田所柳子】




官房長官「補給艦への給油、中止を検討」
10月3日12時25分配信 読売新聞

 町村官房長官は3日午前の記者会見で、インド洋で海上自衛隊が実施している他国艦船への給油活動のうち、補給艦に対する給油について、「(中止することを)今後議論していくことになろうかと思う。全体のオペレーション(作戦)が可能なら、それは一つの考えだ」と述べ、中止を検討していく考えを明らかにした。

 海自の給油をめぐっては、イラク作戦に従事した米空母に対し、米補給艦を通じて間接的に給油された可能性が指摘されている。他国部隊の補給艦への給油中止を検討するのは、こうした疑念を一掃するために、活動に関する透明性を高める必要があると判断したものとみられる。防衛省幹部は3日、新法案に関連し、「補給艦への給油を中止する内容を盛り込むことになるだろう」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-03 12:29 | 政治  

<< <北朝鮮>外務次官が国連演説で... <ミャンマー>長井さんの両親ら... >>