福田首相のホームページ閉鎖=「なりすましメール」出回る

10月3日15時2分配信 時事通信

 福田康夫首相のホームページ(HP)が9月下旬から閉鎖されていることが3日、分かった。首相を送信者と偽った「なりすましメール」が出回っているためで、福田事務所は「本人や事務所は一切関与していない」と注意を呼び掛けている。

 同事務所によると、9月24日夜、メールの受信者から電話で問い合わせがあり、翌25日にはHPを閉鎖。メールに添付されているファイルはウイルスに感染している可能性があるため、「注意ください」などとする文面を代わりに掲載している。HP再開の見通しは立っていないという。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-03 15:02 | 政治  

<< <愛知女性殺害>死刑求める署名... 年金着服で社保事務所元係長に逮... >>