談合企業の寄付24万円を返還 自民・坂本剛二衆院議員

2007年10月03日12時17分 朝日新聞

 自民党組織本部長の坂本剛二衆院議員(比例東北)が、大阪府豊能町発注工事の談合事件で社員が逮捕された中堅ゼネコン「安藤建設」(東京都港区)から同氏が代表の政党支部に寄付された計24万円を、返金していたことが3日わかった。

 坂本氏の事務所などによると、同氏が代表を務めていた福島県衆院比例区第1支部は05年、現在代表の福島県第5選挙区支部は06年、それぞれ12万円ずつ安藤建設から献金を受けていた。報道機関から指摘を受けて2日に返却したという。

 安藤建設の大阪支店は06年、豊能町立の中学校の建て替え工事をめぐる競売入札妨害事件で社員が逮捕され、大阪府から指名停止処分を受けた。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-03 12:17 | 政治  

<< 偽エルメス所持で女を逮捕=模造... 「アンチ安倍」政策に徹する福田... >>