衆院選で経済界は支援を=自民・古賀氏、経団連に要請

2007/10/03-11:29 時事通信

 自民党と日本経団連は3日午前、都内のホテルで首脳懇談会を開催した。この中で自民党の古賀誠選対委員長は「そう遠くない将来、解散・総選挙が予想される」とした上で「党のみならず、国家、国民にとって重要な選挙であり、経済界の支援をお願いする」と、次期衆院選での協力を要請した。

 これに対し、経団連の御手洗冨士夫会長(キヤノン会長)が「政策を通じて、現在の自民党の体制をしっかりと支えていきたい」と述べ、最大限支援する姿勢を示した。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-03 11:29 | 政治  

<< ミャンマーのネット遮断、邦人カ... ミャンマー弾圧「強く遺憾に思う... >>