杉村太蔵 次期衆院選“ムネオ新党から出馬!?”

2007年09月29日10時00分 ゲンダイネット

 「派閥の親分が右だからと言って右に向く。そんな先祖返りの選択しかできないならば、政治家なんて誰でもできる」

 ブログで“正論”を吐いている杉村太蔵衆院議員(28)。小泉チルドレンの勉強会「新しい風」でも、武部勤元幹事長に「あなたにはついていけない」と公然と反旗をひるがえした。福田康夫出陣式で愛嬌を振りまいていた同じチルドレンの佐藤ゆかりや片山さつきに比べれば、まだマトモ。おかげで麻生から「困ったことがあったら何でも言ってこい」と声を掛けられたというが、そんなタイゾーに仰天情報が流れている。

 なんと自民党を離党して、次の選挙は北海道の地域政党「新党大地」から出馬するというのだ。

「杉村議員は、05年の郵政選挙の際、比例南関東ブロックの名簿順35位で当選したが、いまだに選挙区がない。自民党空白区の北海道1区からの出馬を希望し、武部に根回しを行っていたが、公認が見送られ、このままでは落選必至です。そこで、出身地の北海道では、タイゾーは鈴木宗男率いる『新党大地』の公認で1区か6区に出馬するともっぱら。本人はドロ舟の自民から出るより、大地の方が当選の確率も高いと見ているようです」(政界関係者)

 太蔵もそこまで決断すれば大したものだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-29 10:00 | 政治  

<< <ミャンマー>英ブラウン首相「... <ミャンマー>東京新聞の通信員... >>