<森元首相>福田政権と対決姿勢強める民主党けん制

10月6日20時9分配信 毎日新聞

 自民党の森喜朗元首相は6日、参院で野党が過半数を握る「逆転国会」となったことを踏まえ「衆参でねじれができた。お互いに突っ張って抵抗し合っていたら国民のためにならない。民主党も半分責任があるという自覚を持ってほしい」と述べ、福田政権との対決姿勢を強める民主党をけん制した。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-06 20:09 | 政治  

<< 厳しい締め付け続く―ヤンゴン <ミャンマー>軍事政権「拘束継... >>