<給油活動>米補給艦へは04年度以降なし 防衛省発表

10月9日22時20分配信 毎日新聞

 防衛省は9日、テロ対策特別措置法に基づく各国の補給艦への給油量を発表した。米補給艦に給油した燃料がイラク戦争に転用されているとの疑惑指摘を受けたもの。米艦が全体の89%を占めたが、イラク戦争への転用が国会で追及された03年度に米補給艦への給油は激減し、翌04年度以降は給油されていなかった。

 同省によると、活動を開始した01年12月から今年8月末まで、米仏伊蘭英の5カ国の補給艦に105回、計26万7000キロリットルを給油した。このうち米補給艦への給油量は23万7000キロリットルだが、大半は01、02年度に集中。01年度が41回9万6000キロリットル、02年度が45回13万8000キロリットルで、03年度は1回2000キロリットルに激減。米補給艦は現在もインド洋に展開するが、04年度以降の補給はなかった。

 他国に対しては▽フランス7回1万3000キロリットル▽イタリア4回7000キロリットル▽オランダ3回6000キロリットル▽イギリス4回5000キロリットル。この4カ国に対しては、04年度以降も給油実績がある。

 一方、海上自衛隊の03年の米補給艦給油量が政府答弁の約4倍に訂正されたことについて、石破茂防衛相は9日の衆院予算委員会で「服務上の問題として厳正に対処する」と述べ、担当者の処分を検討する考えを示した。【田所柳子】
[PR]

by deracine69 | 2007-10-09 22:20 | 政治  

<< <弁護士逮捕>容疑者に「自白す... <巡査長逮捕>「女性下着盗んだ... >>