安倍前首相 「回復しました」衆院本会議に久々に出席

11月14日10時17分配信 毎日新聞

f0013182_61709.jpg 「国民に大変ご迷惑をお掛けしましたが、本会議に出席できるよう回復しました」--。病気療養していた安倍晋三前首相が13日の衆院本会議に久々に出席、記者団の取材にも応じ活動再開をアピールした。

 安倍氏の登院は福田康夫首相が選出された9月25日以来。首相在任中に「職を賭す」とまで表明した新テロ対策特措法案の採決に合わせた出席で、議場であいさつを受けた福田首相は同日夕、記者団に「元気だったね」と印象を語った。

 安倍氏は議場内で、自民党の伊吹文明幹事長、麻生太郎前幹事長らと相次いで握手。票を投じる際には拍手もわいたが、党内には突然の退陣に厳しい見方が依然くすぶっている。【川上克己】
[PR]

by deracine69 | 2007-11-14 10:17 | 政治  

<< <クラスター爆弾>条約交渉入り... 大手ゼネコン5社、07年9月中... >>