安倍前首相:来月7日「お国入り」 実現すれば1年4カ月ぶり /山口

11月13日16時3分配信 毎日新聞

 安倍晋三前首相が12月7日に地元・下関などに「お国入り」する方向で日程を調整していることが分かった。10日の後援会代表者会議で報告された。実現すれば内閣官房長官だった昨年8月以来1年4カ月ぶり。首相就任後では初の帰郷となる。

 後援会などによると、前首相の滞在予定は7日から3日間。県庁を訪問した後、JR下関駅頭での街頭演説などを通じて地元支持者にあいさつするという。前首相は退任後の早い時期に地元入りを希望していたが、後援会幹部らが「帰れば、どうしても過密スケジュールになる」と体調回復を待つよう求めていた。

 現在の前首相は一時に比べると体重も戻り、13日からは国会にも出席できる見込み。政治活動の再開も近いという。【取違剛】
[PR]

by deracine69 | 2007-11-13 16:03 | 政治  

<< 08年3月期に減益予想の建設業... マレーシアで選挙改革求め大規模デモ >>