消費税上げ幅、提示反対・自民成長重視派

2007年11月21日 7時00分 日本経済新聞

 自民党内の経済成長重視派が近くまとめる提言案の内容が明らかになった。「将来的な消費税増税は否定しないが、プライマリーバランス(基礎的財政収支)均衡が達成されていない時点で税率の『具体的な数字』を示すことには反対」と明記。財政再建のための消費税率引き上げに前向きな党執行部に慎重な対応を促す狙いだ。

 山本一太、世耕弘成両氏らの勉強会「プロジェクト日本復活」が21日にも発表する。提言案は消費税増税を「歳出改革の努力にブレーキがかかる。改革に逆行する姿勢」と厳しく批判。政策の優先順位として(1)デフレ脱却、国内総生産(GDP)名目成長率のアップ(2)特別会計改革、国有財産の売却(3)歳出削減(4)最小限の増税――を列挙した。
[PR]

by deracine69 | 2007-11-21 07:00 | 政治  

<< 強盗目的、可能性低い-坂出3人不明 タイ格安航空ノックエア、3路線... >>