民主党参院議員、自民幹部との会食が波紋よぶ

2008.4.10 20:18

 日銀正副総裁人事の採決と党首討論が行われた9日の夜に、自民党の伊吹文明幹事長、矢野哲朗前参院国対委員長と、民主党の浅尾慶一郎「次の内閣」防衛担当ら参院議員5人が、都内の日本料理店で会合したことが10日判明した。

 道路特定財源などが話題になったとされ、民主党側の出席者は浅尾氏のほか桜井充、小川敏夫、平野達男、同党会派の森田高(無所属)-の各氏。桜井、森田両氏は副総裁人事の採決に欠席している。

 同党の輿石東参院議員会長は10日、出席者に「タイミングは良くない。誤解を招く」と注意。菅直人代表代行は会見で「自民党にだまされるような人はいない。一般的交流なら構わない」と述べたが、ただ同党からは「(自民党との)接触をリークして亀裂を走らせようという戦術ではないか」(幹部)との警戒の声が上がっている。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-10 20:18 | 政治  

<< 発疹熱「リケッチア」を帰国者が... コメ価格高騰、タイの平和な農村... >>