「物価上昇、しようがない」 福田首相発言に批判沸騰

4月16日19時55分配信 産経新聞

 福田康夫首相が12日に東京・新宿御苑で開いた「桜を見る会」で「物価上昇はしようがない」と発言したことが波紋を広げている。インターネット上の掲示板『2ちゃんねる』にも「無責任で他人事」「しようがないで済めば政治家はいらない」などと怒りや批判の書き込みが殺到、炎上する騒ぎに発展している。

 「桜を見る会」で首相はあいさつし、「物価が上がるというようなことがありますけれども、しようがないことはしようがないんで。これは耐えて工夫し切り抜けていくことが大事だ」と述べた。

 小麦はじめ原料高騰に伴う食品などの値上げラッシュを念頭に置いた発言で、政府関係者は「原料高騰は世界的な動きで、日本だけでどうにかなる話ではなく、現実に起きている話をしただけだ」と解説する。

 しかし、自民党内でも「首相発言としては不用意すぎる」(中堅)との批判が漏れる。内閣支持率の低空飛行が続く中、衆院山口2区補欠選挙に影響する可能性がある。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-16 19:55 | 政治  

<< 小泉センセーション?政界再編加... 北の女性アナ、現地誌が生い立ち... >>