靖国神社 「国会議員の会」62人が参拝

4月22日16時20分配信 毎日新聞

 超党派の国会議員で作る「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・島村宜伸元農相)の62人は22日午前、春季例大祭に合わせて、東京・九段北の靖国神社を参拝した。内訳は自民党54人、民主党2人、国民新党1人、新党大地1人、無所属4人。

 閣僚の参拝はなかったが、政府から山谷えり子首相補佐官、中川義雄副内閣相、今村雅弘副農相、政務官5人が参加した。

 島村会長は参拝後の記者会見で、靖国神社を舞台にしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止が相次いだ問題について「特にみんなで何かをしようという考えはない」と述べた。福田康夫首相が靖国を参拝しないと明言している点については「人それぞれ考えがあって行動すること。良いとか悪いとか言うべきことではない」と語った。【仙石恭】
[PR]

by deracine69 | 2008-04-22 16:20 | 政治  

<< オリコン批判記事でジャーナリス... アジアのコメ備蓄、需要を満たす... >>