食料輸出規制の規律強化を=WTOで日本が提案へ-若林農水相

4月22日13時0分配信 時事通信

 若林正俊農水相は22日の閣議後記者会見で、世界貿易機関(WTO)新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)の農業交渉で、食料輸出規制の規律強化策を提案する方針を明らかにした。穀物の需給逼迫(ひっぱく)を背景に、中国やアルゼンチン、ロシアなど農産物の輸出規制に踏み切る国が増加。世界最大の食料純輸入国である日本として、安全保障の観点から、こうした動きに歯止めを掛ける必要があると判断した。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-22 13:00 | 政治  

<< チベット問題、平和的解決を=仏教団体 <反仏デモ>国家主席が「学生の... >>