公明党、若年層ターゲットの政策公表

2008年04月23日20時42分 朝日新聞

 公明党は23日、20~30代をターゲットにした政策「ユースポリシー2008」を公表した。内閣官房に青年担当庁を新設し、青年担当相を置いて若年層が抱える問題に取り組むことが柱。次期衆院選のマニフェスト(政権公約)にも反映させ、この世代への浸透を図る。

 パート労働者の正社員なみの処遇、学校教育への職業訓練導入の普及促進なども盛り込んだ。積極的な社会参加を促すため、選挙権年齢の引き下げやインターネット選挙の解禁も掲げた。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-23 20:42 | 政治  

<< 青ジャージー隊やっぱり来る 長... 新銀行東京、400億増資を承認... >>