橋下知事、山口2区で自民候補応援

2008年04月23日19時36分

 大阪府の橋下徹知事は23日の記者会見で、衆院山口2区補選で自民新顔の山本繁太郎氏=公明推薦=を応援するビデオメッセージを収録したことを明らかにした。橋下知事は「僕自身も自民、公明の支持を得ることで知事になれた。自民、公明の判断に信頼を寄せてほしいという内容だ」と説明した。

 橋下知事によると、メッセージではガソリン税の暫定税率廃止について「無駄遣いの防止が重要であって、税収を放棄する考え方は政治として無責任」と民主党を批判。「政治で一番重要なのは、国民や住民に我慢を説得できるかどうか」と語り、大幅な歳出削減を目指している自らの立場に重ねて訴えた。

 自民党大阪府連などによると、日程上、現地での応援演説が難しいため、党本部を通じてビデオメッセージの依頼があったという。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-23 19:36 | 政治  

<< 「良薬口に苦し」本当だった、ニ... <駐日韓国大使>「未来志向」で... >>