首相またブチ切れ 小泉氏山口入りの声に「それで、どうするんですかっ!」 

4月23日22時56分配信 産経新聞

 福田康夫首相は23日夕、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)が争点となっている衆院山口2区補選をめぐり、またブチ切れた。

 制度導入を決めた小泉純一郎元首相に現地入りしてもらい、有権者に説明させたらいいとの意見が自民党内に出ているためだ。これを首相官邸で記者団に聞かれ「(小泉氏に)説明を求めてどうするんですか」と強い不快感を示した。

 小泉氏の選挙応援を求める意見は22日の党総務会で出た。首相は同時に、「市町村や党もそうだが、わたしもあらゆる機会に説明している」と強調した。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-23 22:56 | 政治  

<< 山口・光市母子殺害事件死刑判決... 中国兵器、荷下ろしできす「漂流... >>