米産牛肉、輸入禁止せず=町村官房長官

4月24日13時1分配信 時事通信

 町村信孝官房長官は24日午前の記者会見で、輸入された米国産牛肉にBSE(牛海綿状脳症)の特定危険部位が混入していた問題について「誤って積載された。対日輸出プログラムのシステム上の問題ではなく、輸入停止などの必要はない」と述べ、全面的な輸入禁止措置は取らない方針を示した。その上で、町村長官は、米政府に対日輸出条件の厳守を申し入れたことを明らかにした。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-24 13:01 | 政治  

<< 北京五輪:「国境なき記者団」事... キャンベラで聖火リレー=小競り... >>