国境なき記者団 鳩山法相「上陸拒否に当たらない」

4月25日11時1分配信 産経新聞

 鳩山邦夫法相は25日午前の閣議後の記者会見で、長野市で26日に行われる北京五輪聖火リレーの抗議活動のため25日午後に来日する国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)のメナール事務局長について「上陸拒否に当たる方だとは思っていない」と述べた。現時点では入国を認める方向であることを明らかにしたものだ。

 また、福田康夫首相は閣議後、鳩山氏に対し「日本は開かれた国なので、入管の原則に従って粛々と(進めてほしい)」と述べ、通常通りの入国審査で臨むよう指示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-25 11:01 | 政治  

<< <聖火リレー>長野に「命がけで... 星野監督「私は野球人の大将とし... >>