ガソリン税率、7割が復活に反対 衆院補選出口調査

2008年04月28日02時08分 朝日新聞

 衆院山口2区補選で朝日新聞社が実施した出口調査で、争点となった道路・ガソリン税問題で暫定税率復活の賛否を尋ねたところ、全体の7割が復活に反対し、賛成の4分の1を大きく上回った。自民、公明の支持層も5割強が反対と答えた。民主支持層は約9割が反対だった。

 投票先を年齢層別にみると、30代から50代までは6割強、20代と60代では5割強が平岡氏に投票した。ただし、70歳以上は山本氏に投票した人が多かった。

 候補者擁立を見送り、動向が注目された共産支持層は9割以上が平岡氏に投票した。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-28 02:08 | 政治  

<< 「五輪の囚人」 中国活動家、人... 五輪聖火、エベレストのベースキ... >>