福田首相問責、見送りも選択肢=民主・山岡氏

5月3日13時0分配信 時事通信

 民主党の山岡賢次国対委員長は3日、福田康夫首相に対する問責決議案について「内閣支持率を見ても、既に事実上国民から問責を出されている。あえて今、われわれが(国民に)代わって出さなくてもいいんじゃないかという考え方もある」と述べ、今国会での提出を見送ることも選択肢との認識を示した。那覇市内で記者団に答えた。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-03 13:00 | 政治  

<< 橋下知事、府職員の厚遇手当を削... 「歌唱二郎山」チベット悲劇に至... >>