政府が緊急支援1千万ドル、サイクロン被害のミャンマーへ

5月9日11時24分配信 読売新聞

 政府は9日、サイクロンの直撃で大きな被害を出したミャンマーに対し、国際機関を通じ1000万ドルの緊急支援を決めた。

 今回の被害に対する同国への支援決定は3度目で、総額約11億9400万円となる。

 これに関連し、町村官房長官は同日午前の記者会見で、同国政府が人的支援を受け入れていない問題で、「人を受け入れない考え方はおかしい。いろいろなレベルで働きかけを行っている」と述べた。

 外務省によると、日本政府もすでに医療チーム派遣を申し入れているが、受け入れの返事は来ていない。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-09 12:07 | 政治  

<< 「同意なく性行為」米兵に懲役2... <ミャンマー>サイクロン被災地... >>