拉致報道で読売新聞に抗議=中山補佐官

2008/05/09-20:31 時事通信

 中山恭子首相補佐官は9日、拉致被害者横田めぐみさんの両親と孫娘の面会が実現するよう、中山氏が韓国政府に北朝鮮との仲介を求めたと報じた読売新聞社に対し、文書で抗議した。中山氏は「まさに作り事の記事。びっくりするとともに残念だ」と記者団に語った。




韓国への「仲介要請」を否定=めぐみさん家族の面会報道で-政府
2008/05/09-10:51 時事通信

 町村信孝官房長官は9日午前の記者会見で、日本政府が拉致被害者横田めぐみさんの娘や元夫と、めぐみさんの両親との面会を韓国内で実現できるよう韓国政府に北朝鮮との仲介を要請していたとする読売新聞報道について「事実無根だ」と否定した。

 報道は、先月25日にソウルを訪問した中山恭子首相補佐官(拉致問題担当)が、韓国政府高官に仲介を要請し、面会が実現した場合はめぐみさんの「遺骨」として提供された骨を返還する考えも伝えたなどとしている。これについて町村長官は、「遺骨返還の考えを示した事実はない」と述べるとともに、「横田さん夫妻の気持ちを考えると遺憾な記事だ」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-09 20:31 | 政治  

<< 台湾系企業:雲南省での設立、5... <学研>「学研のおばちゃん」い... >>