防衛政務官“GWの出張で134万円!”

5月16日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 防衛省の寺田稔政務官(50)の呆れた海外出張が発覚した。GWの5月4~6日、タイの国防次官らと会談するために2泊3日で出張したのだが、公務は45分間のその会談のみ。このタイ出張のために事務官2人を同行させ、約134万円も支出したというので、省内からも「税金の無駄遣いでは」との声が上がっている――と、13日朝の産経新聞が報じた。

 寺田政務官は会談以外にも港湾施設を視察したが、これは「自民党国土交通部会」のメンバーとしてだ。

 ちなみに出張費用の内訳は寺田政務官の航空運賃や日当など計60万3000円と、同行の職員2人分(1人分約37万円)の合計約134万円。

Link: てらだ稔ホームページ ご意見・メッセージをください
[PR]

by deracine69 | 2008-05-16 10:00 | 行政・公務員  

<< 首相「無駄ゼロを」 道路関係閣... 中川秀直氏 「官僚国家の崩壊」... >>