与謝野氏、「ポスト福田」に意欲? 「いい仕事したい」

2008年05月17日07時36分 朝日新聞

 「私は職人気質の人間で、仕事があれば一生懸命やる。個人的な野心は自覚していないが、いい仕事はしたい」。自民党の与謝野馨前官房長官が16日、東京都内の日本記者クラブで会見し、「首相をめざす考えがあるか」との質問に、こう答えた。

 最近の著書で財政再建のために消費税を10%に引き上げることに理解を求めたり、麻生太郎前幹事長と共同提言を発表したりして、「ポスト福田」の有力候補として注目される与謝野氏。質問者が「首相はいい仕事か。与謝野さんに期待する声がある」と畳みかけると、与謝野氏は「面と向かって『頑張れ』と言われたのは初めてなので、よく考えます」とだけ語った。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-17 07:36 | 政治  

<< パンダ1億円、石原知事「友情の... グリーンピースジャパンはただの... >>