「分捕り合戦許さない」一般財源化で古賀元幹事長

2008.5.17 22:29 MSN産経ニュース

 自民党の古賀誠選対委員長は17日、京都市で講演し、道路特定財源の一般財源化後の使途に関し「環境税や福祉、教育、土地改良などと、あらゆる省庁の分捕り合戦のようになっている。やみくもな分捕り合戦を許すわけにはいかない」と述べ、支出先をめぐる議論を牽制(けんせい)した。

 同時に「都市と地方で道路整備は大変な格差だ」と述べ、地方の道路整備の必要性を重ねて強調。今後、本格化する税制改正論議に関し「党税制調査会で、消費税を含め、一般財源化と合わせた徹底的、真剣な議論が必要だ」と指摘した。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-17 22:29 | 政治  

<< ミャンマー軍政、避難所に外交団... 中国・四川大地震 前兆現象やは... >>