小沢民主代表:次期衆院選で過半数…首相就任に異例の言及

毎日新聞 2008年5月27日 19時55分

 民主党の小沢一郎代表は27日の記者会見で、次期衆院選で同党が単独過半数を獲得した場合に「私が代表の間であれば、私自身が責任を負わなければならない」と述べ、自らが首相に就任する考えを示した。

 「次期衆院選で勝利して政権交代」をうたう小沢氏だが「自ら首相の座に就くことには関心が薄い」(周辺)というのが通説。本人が首相就任の可能性に言及するのは異例だ。【渡辺創】
[PR]

by deracine69 | 2008-05-27 19:55 | 政治  

<< 武富士:清川昭氏が社長に復帰 もはや“虫の息”の時事通信にダ... >>