政府、自衛隊機派遣を見送り 中国内の反発懸念

2008年05月30日01時41分 朝日新聞

 日本政府は29日、中国・四川大地震の被災者支援のための自衛隊機派遣を見送る方針を固めた。中国側が求めているテントなどの救援物資は、民間機をチャーターして輸送する方針だ。中国国内で、自衛隊の受け入れに反発があることを踏まえて見送りを決めた。

 複数の政府関係者が29日夜、「今回は自衛隊機を派遣することはない。民間のチャーター機で運ぶ」と明言。「中国政府内のコンセンサスがとれなかった」「自衛隊機の使用は選択肢の一つだった。そこだけ報道で大きくクローズアップされ、中国側も戸惑ったのではないか」などと説明した。

 これに先立ち、町村官房長官は同日午後の記者会見で、テントなどの物資の輸送は自衛隊派遣が目的ではないと強調し、「中国政府の中にもいろいろなお考えがある。先方との調整もまだ残っている」と語った。斎木昭隆外務省アジア大洋州局長は29日、北京で中国の武大偉外務次官と会談し、自衛隊機による援助物資運搬を申し入れたが、武次官は謝意を述べたうえで、具体的な方法については持ち帰って検討するとしていた。

 中国政府は27日に北京の日本大使館に救援物資の輸送を要請。日本側は、輸送手段について「自衛隊によるものも含めて要請があった」(町村官房長官)と説明し、国際緊急援助隊派遣法に基づく自衛隊派遣を検討。航空自衛隊のC130輸送機3機でテントや毛布、医薬品などを運ぶ派遣計画を固めて準備を進め、中国側の最終判断を待っていた。実現すれば、事実上初めて、自衛隊機が中国に入ることになるはずだった。

 中国国内では、これまでの日本側の支援活動を通じ対日感情が好転したとはいえ、反日世論は根強く、インターネット上には「中国人は日本の軍隊を必要としていない」「断固拒絶する」といった反対意見と、「受け入れるべきだ」とする賛成意見が書き込まれていた。




政府、自衛隊機派遣見送り 中国側と調整つかず
5月30日2時14分配信 産経新聞

 政府は29日、中国・四川大地震の被災者への物資を輸送するために、航空自衛隊のC130輸送機など自衛隊機を派遣することを見送ることを決めた。「中国政府の正式要請がない」(政府高官)うえに、テントなど物資の確保に時間がかかるなどの物理的要因もあり、中国側と調整がつかなかったためだ。この問題では、中国側は「支援要請はしたが、自衛隊機と限定したわけではない」と日本側の報道先行に困惑を示していた。政府はこれを受け、民間機による輸送の検討を本格化させる。

 政府は、27日に北京の日本大使館に来た「追加支援がほしい。その際、(物資を運ぶのは)自衛隊であっても構わない」との要請を受け、C130輸送機5機を活用し、3日間8便でテント200張や毛布3600枚などの支援物資を四川省・成都に直接輸送する方向で調整を進めていた。中国側の正式要請があれば、石破茂防衛相が空自部隊に国際緊急援助隊派遣法に基づく派遣命令を出し、第1便3機が24時間以内に中国に向け離陸。このほか、テント設営の要員として陸上自衛隊から6人、統幕から30人派遣することも検討していた。

 だが、自衛隊機派遣構想が「マスコミに漏れすぎた」(政府関係者)こともあり、まだ旧日本軍に対する反発と抵抗感が強い中国側が態度を硬化させた。28日夜の段階で「自衛隊派遣の可能性は五分五分」(外務省幹部)となっていた。町村信孝官房長官も29日午後の記者会見で、「先方との調整が残っている」と述べ、直ちに派遣できるような段階には至っていないとの現状認識を表明。また、「中国政府の中にもいろんな考えもあるようだ」と、同政府内に自衛隊機に抵抗する勢力があることを示唆していた。

 政府サイドは、27日の「要請」は「中国の武官」(政府高官)からだったが、「中国政府内の手続きが終わらないままの要請だったようだ」(政府関係者)とみている。


自衛隊機派遣を見送り、世論配慮の中国側が受け入れ難色
5月30日3時3分配信 読売新聞

 政府は29日、四川大地震の被災者に向けた緊急支援物資の輸送について、航空自衛隊機の派遣を見送る方針を決めた。

 世論の反発に配慮した中国政府が、受け入れに難色を示したためだ。日本政府は民間のチャーター機による輸送を検討する方針だ。実現すれば自衛隊部隊の戦後初の中国派遣だったが、見送りとなったことで過去の歴史に対する中国国内の複雑な感情を浮き彫りにした。

 政府は中国側の物資提供の求めを受け、自衛隊派遣の準備を進めるとともに、中国側との調整を続けていた。29日午前には、斎木昭隆・外務省アジア大洋州局長が北京市内の中国外務省で武大偉外務次官と協議した。武次官は席上、自衛隊機派遣に対する中国国内の厳しい空気を伝えたと見られる。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-30 01:41 | 政治  

<< 日本の洪水被害年1兆円増、ブナ... 沖縄県議選30日告示 後期高齢... >>