“党にバレないように”横峯パパ第2の愛人

“第3の愛人”までいる?横峯良郎議員
2008年05月15日 スポニチ

f0013182_427648.jpg “さくらパパ”こと民主党の横峯良郎参院議員(48=比例)に2度目の不倫スキャンダルが噴出した。15日発売の「週刊文春」に、元愛人だった女性が約7カ月にわたる横峯氏との交際を告白している。

 同誌によると、昨年2月に、東京・六本木のクラブに勤務する31歳の女性と知り合い、2カ月後には愛人関係に発展。横峯氏の都内にある自宅マンションで密会した際、着る物がない女性に「さくらのパジャマがあるが。着とけ」と言われたことや、選挙前に民主党の関係者と会う前に「関係がばれないようにしろ」「マネジャーと名乗れ」などと指示されたことなどを明かしている。女性はさらに盗み見たメールから第三の愛人の存在を確認したとしている。

 横峯氏は当選直後の昨年8月、40代の元愛人女性に「不倫&賭けゴルフ」をバラされるなど、不倫報道は今回で2度目。永田町の議員事務所は「記事を見ていないので、何もお話しできません。今週はこちらに来る予定はありません」と16日の本会議も欠席する意向だ。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-15 23:59 | 政治  

<< 石原産業:四日市工場の不正行為... ミャンマー国営紙「米のカトリー... >>