<16年五輪>東京招致の政府保証で今秋にも国会決議

6月6日2時31分配信 毎日新聞

 2016年夏季五輪の東京招致で、東京都の石原慎太郎知事が招致活動のカギに挙げている「政府保証」も実現に向けた動きが出てきている。

 自民党スポーツ立国調査会(麻生太郎会長)は、競技力向上や五輪など国際大会招致に取り組むことを「国の戦略」と掲げ、スポーツ行政の一元的に推進するスポーツ省(庁)の設置やスポーツ予算の拡充を盛り込んだ中間報告書を取りまとめを進めている。10日にも固まる見通しだ。

 その後は中間報告書をもとにした「スポーツ立国宣言」と、秋の臨時国会で政府保証の国会決議実現を目指す方針。遠藤利明事務局長(衆院議員)は「実現すれば立候補申請書の提出(来年2月)には間に合う」と話した。【小坂大】
[PR]

by deracine69 | 2008-06-06 02:31 | 政治  

<< PCI裏金、トップが「香港脱税... 反発拡大、再び数万人抗議 韓... >>