救出費用は自己負担に=イランの邦人解放で-笹川氏

6月17日13時0分配信 時事通信

 笹川堯衆院議院運営委員長は17日午前の自民党役員連絡会で、イランで誘拐された日本人大学生が8カ月ぶりに解放された事件に関し「外務副大臣がスタッフを連れて、3度イランに行っている。これはみんな国民の税金(で負担している)」と指摘した。その上で「政府が渡航の自粛を要請しているところに行った人については、今後、外務省で厳しく徹底する必要があるのではないか」と述べ、救出に要した費用は本人の負担とすべきだとの考えを示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-06-17 13:00 | 政治  

<< 宮崎勤死刑囚ら刑執行 「自信... 佐藤ゆかり、今度は永田町でカネ... >>