拉致問題で強いメッセージを=サミットで福田首相に注文-自民・安倍氏

7月2日17時8分配信 時事通信

 福田康夫首相は2日午後、自民党の安倍晋三前首相を衆院議員会館の事務所に訪ね、7日からの北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)について助言を求めた。安倍氏は「北朝鮮による拉致問題解決に向け、強いメッセージを出してもらいたい」と述べ、拉致問題を取り上げ各国の支持を得るよう求めた。首相は「自分もそう考えている」と答えた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-02 17:08 | 政治  

<< 「スリル感を…」サミット警備で... 「不当解雇です、ご主人さま」 ... >>